Event is FINISHED

『だれが日韓「対立」をつくったのか』出版記念日韓シンポジウム 『反日種族主義』現象を批判する

Description

め『だれが日韓「対立」をつくったのか』出版記念日韓シンポジウム
『反日種族主義』現象を批判する〜韓国でいま何が起こっているか


『反日種族主義』は2019年7月に韓国で10万部、同年11月に出た日本語訳は40万部を超えるベストセラーになっています。これは日韓の極右が合作した歴史否定の現象です。韓国以上に日本で売れているのは、日本のマスコミがこれを後押ししていることと密接に関係します。日本では、週刊誌を中心にヘイトスピーチのような嫌韓報道が溢れ、本書についてはNHKや池上彰冠番組でも大きく取り上げられ、本書に対する学術的な批判がほとんど無視されているかのようです。
 昨年、日韓関係が泥沼化していると言われる中で日韓「対立」は誰が、どのようにつくったのかを読み解くために『だれが日韓「対立」をつくったのか:徴用工、「慰安婦」、そしてメディア』(大月書店)を刊行した編著者として、『反日種族主義』現象を問う場が必要と考えました。
 韓国で最近、日本軍「慰安婦」問題に関してめざましい成果をあげてきた歴史社会学者の康誠賢(カン・ソンヒョン)さんが、2月に同書を全面的に批判する『脱真実の時代、歴史否定を問う:『反日種族主義』現象批判』を出版しました。今回は康誠賢さんに、本書が韓国でベストセラーになった背景と現実をわかりやすく報告いただきます。それを受け、『だれが日韓「対立」をつくったのか』の編著者より日本からの応答をします。
 日韓「対立」を乗り越えるために必要なことは何か、ともに考えたいと思います。

----------------
8/1(土)13時半開場/14時〜16時半
●『反日種族主義』現象を批判する
〜韓国でいま何が起こっているのか〜
康誠賢(カン・ソンヒョン、聖公会大学教員、歴史社会学)
 著書に『脱真実の時代、歴史否定を問う:『反日種族主義』現象批判』(プルンヨクサ)を韓国で刊行。日本語版出版準備中。

●日本での反応
加藤圭木「日本の歴史研究者の立場から」(一橋大学教員、朝鮮近現代史)、
岡本有佳「日本のメディアはどう報じたか」(編集者) ほか
● 専門研究者コメント発表
メッセージ:板垣竜太(朝鮮近現代社会史)、吉見義明(日本現代史)
金富子、金ユビ、林博史、洪昌極 他(50音順)
●質疑応答
--------------------------
●日時:2020年8月1日(土)13時半開場/14時〜16時45分
●参加方法:①会場参加 ②オンライン参加
●参加費:一般1000円 学生500円
●主催:日本軍「慰安婦」問題web サイト制作委員会(FFJ)
 http://fightforjustice.info       
 協力:メディア総研 大月書店
 ●問合せ:ffjsemi@gmail.com

--------------------------
【参加方法】次の2つがあります。
1) 会場参加(要申込み、先着100名、当日支払い事前支払い
  早稲田奉仕園スコットホール
  東京メドロ東西線「早稲田駅」徒歩5分 https://www.hoshien.or.jp/map/
2)オンライン参加(要申込み、事前支払い必要)

【参加費】1)2)とも一般1000円/学生 500円
--------------------------
【参加申込み方法】
1)会場参加の申込みの場合
このPeatixから申し込み可能となりました。

それができない方は
こちらからお申し込みください。参加費は当日会場でお支払いください。
定員を設けておりますので直前のキャンセルはしないようお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfeihy95b_BxOkzP7ov0V33tHk82iOTltG0yCOYy5KwOS9d1Q/viewform?usp=pp_url

定員になり次第締め切ります。


* 新型コロナウイルス感染防止の観点から、事前にお申し込みいただいた方に限定させていただきます。お申し込みなくご来場された場合、入場をお断りすることがございます。ご注意ください。当日はマスクの着用が必須です。また体調不良の場合は参加をご遠慮いただいております。
* コロナ感染の拡大によっては、対面集会の中止(ただしオンラインでは実施予定)もありえます。その場合は事前にメールなどで連絡いたしますので、よろしくお願いします。

2)オンライン参加の申込みの場合(〆切7月31日13時まで)。
Peatixから申し込みしてください。

参加費のお支払いをお願いします。
参加費の納入確認後、当日開始120分前までにZOOMの招待リンクとパスワードをお送りします。
*本シンポ及び、FFJサイト運営を応援してくださる方は、「カンパ」よりご支援お願いします!

* なお、インターネット環境が悪く、当日うまく見られなかった方などには、期間限定で事後的に録画がご覧になれます。

【問合せ】ffjsemi@gmail.com
主催:Fight for Justice
http://fightforjustice.info       
協力:メディア総研 大月書店


-----書籍案内(当日会場では特別価格で販売します)----------

『だれが日韓「対立」をつくったのか:徴用工、「慰安婦」、そしてメディア』
岡本有佳・加藤圭木編
編集協力:Fight for Justice
大月書店
本体1400円+税
ご購読はこちら
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b486675.html

【目次】
PART1 徴用工問題――「韓国はルール違反」の真相  
Q1 なぜ徴用工は損害賠償を求めているのか? 加藤圭木 
Q2 「韓国は国際法違反!」と、断言できるのはなぜ?  川上詩朗  
Q3 韓国はなぜ話を蒸し返すのか?  金 昌禄  
topic1 日本の軍事動員と皇民化政策 金 庾毘 

PART2 主戦場としての「慰安婦」問題――「少女像は反日」か?
Q4 日本軍の強制連行はなかった?  吉見義明  
Q5 「慰安婦」は、ビジネスで、「性奴隷」ではない?  金 富子 
Q6 なぜ米国にも「慰安婦」の碑を建てるのか?  金 美穂  
Q7 日本はお金も払って責任を果たしたのに、なぜ韓国は「合意」を無視するのか?  板垣竜太 
topic2 《平和の少女像》(平和の碑)の願い  岡本有佳  

PART3 韓国はなぜ歴史問題にこだわるのか?
Q8  「韓国併合」のどこが問題なのか?  加藤圭木  
topic3  三・一運動と現在  加藤圭木  
Q9  日本人もひどい目にあったのに、なぜ朝鮮人は被害を言い立てるのか?  加藤圭木  
topic4 関東大震災下の朝鮮人虐殺  加藤直樹  
Q10 文在寅政権はなぜ、歴史問題(徴用工・「慰安婦」)にこだわるのか? 金 富子 
topic5 韓国の民主化と過去清算  藤永 壮   

PART4 なぜ、これほど日韓関係は悪化したのか?――メディアのズレを読む
Q11 日本のマスメディアは《少女像》撤去・移転をどう報じているか?  岡本有佳  
Q12 日本のマスメディアは徴用工問題をどう報じたのか?  土田 修  
Q13 日本のマスメディアは日韓関係の悪化をどう報じ、何を報じていないか? 土田 修 
Q14 韓国メディアは日韓関係の悪化をどう報じ、何を報じていないか?  吉 倫亨  
topic6 韓国特派員が見た日本のメディア  金 鎮佑  
topic7 韓国・市民によるメディア監視(モニタリング)  岡本有佳  

PART5 解決への道はあるのか?
Q15  「戦後生まれ」が責任を問われるのはなぜか?  加藤圭木  
topic8 朝鮮民主主義人民共和国で出会った人びと  加藤圭木  
Q16 植民地支配の責任にどう向き合うのか?  梁 澄子  
topic9 日韓交流がつくる未来
――「#好きです韓国」から見えた無自覚の偏見と日韓連帯の鍵  阿部あやな

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#666002 2020-07-20 03:41:01
More updates
Sat Aug 1, 2020
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加チケット(一般) SOLD OUT ¥1,000
オンライン参加チケット(学生) SOLD OUT ¥500
カンパ(500円) SOLD OUT ¥500
カンパ(1,000円) SOLD OUT ¥1,000
カンパ(5,000円) SOLD OUT ¥5,000
カンパ(10,000円) SOLD OUT ¥10,000
会場参加チケット(一般) SOLD OUT ¥1,000
会場参加チケット(学生) SOLD OUT ¥500
일본군'위안부'문제 연구회 SOLD OUT ¥500
Organizer
Fight for Justice
156 Followers

[PR] Recommended information